管理物件オーナーの一元管理をしたい

複数の管理組合の管理

組合毎・出力帳票に応じた科目表現で、複数の管理物件にも柔軟に対応

  • 標準マスタを御社にて1つ作成、それを元に複製後、組合ごとに合わせた科目マスタの設定が可能です。
  • 請求書面上、決算報告書上で科目の表現を変えたいときには別途設定が可能です。
  • 組合別科目マスタ自体のデータ量は全体の1%にも満たないデータです。そのため物件別に科目コードを持つことによりシステム全体のレスポンスへの影響は少ないと想定されます。
    (データの多くは入金データや仕訳データなど、日常業務で増加するデータが大部分を占めています。)
owner_totalmanagemant_01

▲ 複数の管理組合の管理

名称のみの変更も可能なので、各組合でコード体系を揃えることができます。
同一コードでの入力作業ができるため、業務集中を行った時には作業の効率化も望めます。

複合型物件の管理

棟別管理機能で組合別・棟別・個別、各単位での集計可能

  • マンションコード+棟コード(枝番)での管理で共通会計、業務施設部会、住宅部系会計の分別管理及び集計が可能です。
  • 集計レベルの登録ができるため、複数棟ある場合の集計も対応可能です。
owner_totalmanagemant_02

▲ 複合型物件の管理

「管理物件オーナーの一元管理をしたい」をご覧いただいたお客様は
以下の情報もご覧になっています

マンション管理業システム「MANSION21 Smaw」についてお気軽にご相談ください。