管理物件が増加し、情報の検索に時間がかかる

管理会社のフロントマンは1人で10~20もの物件を管理している上、管理員への指示や設備点検、改修勧告から日常生活上のクレーム処理までその業務は多岐にわたります。
フロント業務システムを導入し、入居者データベースを作り上げることで、顧客情報・業務情報の見える化を実現します。

顧客管理

顧客データベースの強化

「入居者問合せ」の画面から「物件・所有者・住所・電話番号・FAX番号・緊急連絡先・コメント」のいずれかのキーを選択することにより、問合せされた入居者の請求入金状況や過去の問合せ状況、督促履歴の情報の表示が可能です。探している情報の即時取得が可能となります。

resolution_customermanagement_01

▲ 入居者問合せ画面

  • 入居者基本情報:基本情報の全項目が検索条件に利用できます。
  • 総合担当者情報:フロント担当者・会計担当者・管理員
  • 問合せ・督促履歴:問合せ履歴と督促履歴を一覧にて表示します。
  • 各種画面照会:ルーム情報・マンション情報・区画情報・物件スケジュール・クレーム履歴・督促履歴それぞれの詳細画面へ移動できます。

複合型物件の管理

棟別管理機能で決算帳票の出力や集計が可能

  • マンションコード+棟コード(枝番)での管理で共通会計、業務施設部会、住宅部系会計の分別管理及び集計が可能です。
  • 集計レベルの登録ができるため、複数棟ある場合の集計も対応可能です。
owner_totalmanagemant_02

▲ 複合型物件の管理

「管理物件が増加し、情報の検索に時間がかかる」をご覧いただいたお客様は
以下の情報もご覧になっています

マンション管理業システム「MANSION21 Smaw」についてお気軽にご相談ください。