長期修繕計画

シミュレーション機能できめ細やかな長期修繕資金計画を実現

長期修繕資金計画シミュレーションは今までフロント任せであった長期修繕資金計画の提案作業を管理会社として統一的に手軽にできるようにするマンション管理システムです。
老朽マンションの抱える問題、永住志向の高まり等により長期修繕資金計画の重要性がようやく認識されてきました。
管理会社には説得性のある資金計画の提案が求められています。

 

「長期修繕計画」

resolution_law03

▲ 長期修繕計画

長期修繕資金計画シミュレーション

  • 工事内容を管理し、大規模修繕計画書作成が可能
  • 組合会計の科目残高と連動し、運用シミュレーションが可能。将来の料金改定のパターンを3種類まで作成
  • 工事の予定実績を管理し、工事計画の洗い替えが可能
  • 修繕履歴の情報を重要事項調査報告書にも反映

「長期修繕計画」機能

データ取込処理 「MANSION21組合会計」から物件情報と残高情報を一括取込します。
資金計画表体裁 事前に登録した情報より挨拶文、修繕計画概要、物件概要を作成します。
計画修繕項目工事費算出 修繕大項目別年度別に工事原価を算出します。戸当りの修繕積立金や必要修繕費用が把握できます。
長期修繕資金計画表 項目別年度別に収支を把握できます。
その他 修繕項目内容ごとに必要数量を把握することやタイプ別に必要な修繕積立金を把握することができます。

「長期修繕計画システム」導入メリット

データ流用で早く正確な情報を提供

マンション管理会社として統一的な提案が可能となり、またフロントマンの手間が大幅に削減されます。

積立金徴収率アップ

説得力のある提案をタイムリーに行なうことができます。それにより適正な積立金徴収の納得も得られやすくなります。

組合会計データと連動

組合会計システムと連動していますので、基本情報の入力が省略できます。

きめ細やかな資金計画が可能

マンション毎に工事マスタを設定でき、建築仕様の異なる資金計画を、綿密な計算根拠を元に作成することができます。

汎用性の高い帳票

帳票は全てExcel出力されますので、後で個別情報を付加することができます。

「長期修繕計画システム」をご覧いただいたお客様は以下の情報もご覧になっています

組合会計システム

物件情報、未収情報、収支関連データの出力が可能

「組合会計システム」を見る
フロント業務システム

顧客情報・業務情報の見える化を実現

「フロント業務システム」を見る

マンション管理業システム「MANSION21 Smaw」についてお気軽にご相談ください。