フロント業務

顧客情報・業務情報の見える化を実現

理事会・総会の準備、報告の書類作成に時間がかかる。欲しい情報を探すのに時間がかかる。管理担当物件が多くスケジュール管理が大変。などフロントマンはとにかくやるべき仕事が多いもの。 フロント業務システムを導入し、入居者のデータベースを作り上げることで、顧客・業務情報の見える化を目指します。

「フロント業務システム」

社内情報の共有

組合システムに登録された顧客情報を有効活用できます。

顧客データベースの強化

「入居者問合せ」の画面から「物件・所有者・住所・電話番号・FAX番号・緊急連絡先・コメント」のいずれかのキーを選択することにより、問合せされた入居者の請求入金状況や過去の問合せ状況、督促履歴の情報の表示が可能です。探している情報の即時取得が可能となります。

resolution_customermanagement_01

▲ 入居者問合せ画面

  • 入居者基本情報:基本情報の全項目が検索条件に利用できます。
  • 総合担当者情報:フロント担当者・会計担当者・管理員
  • 問合せ・督促履歴:問合せ履歴と督促履歴を一覧にて表示します。
  • 各種画面照会:ルーム情報・マンション情報・区画情報・物件スケジュール・クレーム履歴・督促履歴それぞれの詳細画面へ移動できます。

定例スケジュール管理

  • 管理受託契約更新・総会開催等の進捗状況や漏れの防止、システム化による登録 / 入力作業の手間を大幅に軽減します。
  • 総会・理事会などのイベントからの逆引きで、資料作成や準備作業のスケジュールを自動作成し、進捗管理を行えます。
resolution_meeting02

▲定例スケジュール管理

「フロント業務システム」機能

修繕履歴 修繕履歴の登録が可能です。画面照会、履歴一覧の印刷が可能です。
定期保守点検管理 管理委託契約内容
日報入力 日報の入力・印刷ができると共に、データは問合せ管理・督促履歴管理に連携することができます。
物件詳細情報 物件設備情報、担当者履歴など物件の詳細情報が登録可能です。
問合せ履歴管理 クレームや問合せの履歴及び進捗管理が可能です。
督促履歴管理 組合会計システムの情報を元に督促履歴の管理が可能です。

「フロント業務システム」導入メリット

データ流用で早く正確な情報を提供

マンション管理会社として統一的な提案が可能となり、またフロントマンの手間が大幅に削減されます。

積立金徴収率アップ

説得力のある提案をタイムリーに行なうことができます。それにより適正な積立金徴収の納得も得られやすくなります。

組合会計データと連動

組合会計システムと連動していますので、基本情報の入力が省略できます。

決め細やかな資金計画が可能

マンション毎に工事マスタを設定でき、建築仕様の異なる資金計画を、綿密な計算根拠を元に作成することができます。

汎用性の高い帳票

帳票は全てExcel出力されますので、後で個別情報を付加することができます。

「フロント業務システム」をご覧いただいたお客様は以下の情報もご覧になっています

組合会計システム

物件情報、未収情報、収支関連データの出力が可能

「組合会計システム」を見る

マンション管理業システム「MANSION21 Smaw」についてお気軽にご相談ください。